アクセスが集まる記事
メルマガ

アクセスが集まる記事

目安時間 14分
  • コピーしました

 

vod×アドセンス(楽天・amazon)で、

秋ドラマについてのアクセスが集まり始めました。

いい感じで集まったたので、共有しますね。

 

 

 

 

ドラマが始まってるんだから、

アクセス集まるのは当然といえば当然なのですが、

外注さんに頼んだ時とは、ちょっと様子が違います。

 

 

 

 

前回、夏ドラマの時は自分でドラマを見ずに

ひたすら外注さんに依頼していただけですが、

秋ドラマについては全て僕が記事を書いています。

 

 

 

 

結果、自分で書いた記事の方が

アクセス集まりました!

 

 

 

 

さすが僕です。自分が望むような記事を

書いてくれます。(← 当たり前)

 

 

 

 

前回は、外注さんに記事作成してもらって、

テンプレを作る予定だったのが、

作業に追われて、それどころじゃなかった

ってのが反省でしたからね。

 

 

 

 

今回は自分で記事作成しているので、

いろんなパターンで試すことができました。

 

 

で、結論から言うと

 

 

 

 

 

ドラマ名+「各回の印象に残ったもの」

 

 

 

 

これです。

 

 

 

 

 

例えば、ドラマ名+

 

 

キャストだったり、

(メイン、サブ、ゲスト)

 

 

作中の登場人物だったり

(主人公・恋人役・犯人・ラスボス)

 

 

重要なシーンだったり、

(事件や事故、○されたり、土下座したり)

 

 

ファッションや髪型だったり、

 

 

話にでてきたアイテムだったりです。

 

 

 

 

 

 

要するに

話題にあげられるもの全部ですね。

 

 

 

 

 

知ってるよーという人もいますよね。

僕も知っていましたしね。

 

 

 

 

ただ、

 

  • 本質を分かっていなかったのと、
  • ライバル記事との差別化が必要

 

ってのがわかりました。

 

 

 

 

 

本質というのは、

その作品の魅力が伝わるように記事にする

ということです。

 

 

 

 

そして、

 

ライバルが多いところでは

勝負しないってこと。

 

 

 

 

  • あらすじ
  • 視聴率
  • 主題歌
  • 初回放送日
  • 最終日

 

 

 

 

確かに、こういったものでも、

作品の魅力を語る上では大事な要素です。

 

 

 

 

でも、誰が書いても一緒ですよね?

同じような記事がネット上にあふれるだけ。

 

 

 

 

だから差別化できない。

 

 

 

 

キャスト名で記事を書いても同じじゃない?

と思う人もいるかもしれません。

 

 

 

 

でも、キャスト名だと

 

 

 

 

○話のラストの△△(キャスト名)さんの

××シーンに感動!

 

 

 

 

とか、各回によって、シーンによって

書くネタや切り口が無数にあるので、

書き方によって差別化できるんです。

 

 

 

 

 

 

ってなことが分かりまして。

 

 

 

自分なりの考察記事や

ひねった記事を書いてみたところ、

アクセスが集まり始めたんです。

 

 

 

 

 

ニュース記事のネタそのものだと、

すでに知ってる人も多いので、

少しひねるのがポイント。

 

 

 

 

 

「PICU」悠太が搬送されたのは○○が原因?

 

 

 

 

とかね。

 

 

 

実際に、現時点では原因が

明らかになっていません。

次週を見ないと判明しないことです。

 

 

 

 

それを、過去回で描写されたシーンから

考察してみたりするんです。

 

 

 

 

 

気を付けたいのが記事タイトル。

 

 

 

 

いかに注意を引くタイトルになっているか、

クリックして続きを読んでみたいと思えるか

 

 

 

 

 

これに少し時間をかけました。

 

 

 

 

 

実際にちょっと衝撃のシーンで、

SNSでも何があったの?助かってほしい!などの

悲鳴に近い声もあがっていました。

 

 

 

 

 

このネタで記事を書けばアクセス来るかも

しれないと考えタイトルを考えます。

 

 

 

 

 

あとは、そのタイトルに答えを

返す記事を書くだけ。

 

 

 

 

 

大体30分くらいで記事を書きます。

(長い時は40~50分くらい)

 

 

 

 

 

まぁ、こんな感じですね。

 

 

 

 

いかに、その作品にのめりこめるか。

楽しんで観てないと書けないかも。

 

 

 

 

ドラマ名で検索する人は、

すでにそのドラマを知っている人、

見ていなくても少なからず興味がある人です。

 

 

 

 

その人に向けて、

話題になってる事を書くって感じです。

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

■vod案件の訴求は?

…………………………………………………………………………………

 

前にお話ししましたが、

vod案件って、ゲームのハード機器に

似てるなーって思います。

 

 

 

 

 

読者からすれば、

そのドラマを見られるのが、

 

 

 

  • フールー(hulu)でも、
  • ユーネクスト(u-next)でも、
  • ツタヤディスカス(TSUTAYA DISCAS)でも、
  • ダゾーン(dazn)でも、

 

 

 

 

なんでもいいわけです。

 

 

 

 

ハード機器がどーのこーのよりも

こんなソフトがあるんだよーとか、

 

 

 

 

ドラクエXIやるなら

PS4が必要だよーとかいう訴求ですね。

 

(↑ スマホゲームしかしないので詳細知りませんが)

 

 

 

 

 

 

いつかまた外注さんに記事作成を

依頼するかもしれませんが、その時、求める人材像は

 

 

 

 

【楽しくドラマ記事を書ける人】

 

 

 

 

間違いなくこれですね。

 

 

 

 

 

毎週楽しみにドラマ観てて

あれこれと考えてくれる人の方が

ひねりが利いた記事をかけるから。

 

 

 

 

 

単価は一記事300円~400円くらい。

文字数700~800文字以上で依頼すると思います。

 

 

 

 

 

ということで、

記事を書くときはもちろん、

人に何かを紹介する時、売る時は

その商品やサービスについて

 

 

 

  • 熟知していること、
  • のめり込んでいること
  • 楽しんでいること

 

が前提です。

 

 

 

 

 

嫌々やっていたり、稼ぐのに必死すぎると

それが、記事にも表れてきます。

 

参考にしてみてくださいね。

 

 

 

では、また。

 

 

 

…………………………………………………………………………………

■ブログランキングに参加してます

…………………………………………………………………………………

 

今日の記事が参考になったよという方は

クリックお願いします!

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ