アドセンス審査に落ちまくり
アドセンス審査

アドセンス審査に落ちまくり

目安時間 13分
  • コピーしました

adsenseポリシー違反の記事

前回6度目のアドセンス申請をしたという記事を書いてから、まだ結果が出てませんが、今回はどのような修正をしたか共有していきたいと思います。アドセンスに申請したブログ情報は下記の通りです。

 

 

ブログ記事数:全13記事

1記事当たりの文字数:2,400文字くらい

オリジナル画像のある記事:12記事すべて(1記事当たり5~6枚くらい)

カテゴリ:3つ(内訳:3記事+4記事+6記事)

アイキャッチ画像:著作権フリーのイラスト

プロフィール画像:著作権フリーのイラスト

 

 

前回より記事数は減らしました。前回14記事ありましたが、2記事減らして(公開⇒下書きにして)、1記事追加しました。大きく変わったのはそれだけですが、それが重要です。むやみに記事を追加してもリスクを増やすだけだからです。

 

 

大事なのはアドセンスポリシーに違反していないかです。無意識に違反している可能性もありますからね。新しく記事数を増やすよりも、過去記事にあるであろうポリシー違反記事を修正するのが最優先です。

 

 

知らず知らずの内にポリシー違反になっているのを認識しないままで新しく記事を書いても、その記事がまた違反していたら意味ないですから。

 

 

なので、今回の修正点は徹底的に過去記事を点検したことです。そしたらね・・・、ちょっと怪しいぞと思う記事が2記事あったんです。それを外しました。

 

 

 

YMYLについての記事は要注意

前回YMYLに関する記事は注意が必要と書きました。金融や医療・健康に関するジャンルです。クレジットカード、FX、株、パチンコ、薬、保険、サプリ、食べ物、治る、体に効くというコンテンツ。

 

 

こうやって羅列すれば、大体イメージがわくのですが、実際に自分で書いた記事を再確認してみると、もしかしてこの記事が・・・?と思われるフシがあったのです。それは・・・

 

 

消臭グッズに関する記事

植物の肥料に関する記事

 

 

です。今回の修正で外したのは上記2記事です。消臭って、一見すると健康とは無関係に思うじゃないですか。YMYLの健康っていうキーワードで真っ先に思いついたのは食べ物とかダイエット、運動、サプリとかだったんです。

 

 

でもですよ?ニオイって確かに健康にも関わってきませんか?正直僕は今までエチケットとかマナーの問題かと思っていました。

 

 

でも、タバコの臭いで気分が悪くなる人もいますし、体臭が原因で気持ち悪くなる人っていますよね。身体的にも精神的にも。これも広い意味で健康・・・?とか考えてしまいまして。

 

 

試しにネットで調べてみると、やはりヒットした記事がありました。柔軟剤のニオイが不快だとして健康被害を訴える香害(こうがい)。なんじゃそりゃー。初めて聞いた言葉!

 

 

強い香りに敏感なニオイ過敏の症状がある方や、香りに含まれる有害化学物質についての健康被害の記事があったのです。びっくり。臭いって健康ジャンルだったの・・・?

 

 

てっきり掃除とか、身だしなみとか生活ジャンルのような気がするんですけど。っていうか、どっちにもとれますよね。トイレや玄関の臭いというと生活ジャンルでしょうが、頭皮の臭いとか言われれば、健康ジャンルなのかもしれません・・・。

 

 

臭いがどっちのジャンルに属するのかということよりも、大事なのはアドセンスポリシーに引っ掛かる可能性があるってことです。

 

 

健康ジャンルならYMYLに該当する可能性があります。正確にはグーグルしか分からないことなのですが・・・疑わしきは抹消すべし!というわけで、この記事は非公開にしました。

 

 

それと「効いた」という表現です。効果・効能を謳う表現は気をつけなければいけません。消臭グッズの記事では、消臭ビーズを使うと臭いが消えましたとか、置いておくだけで効果がありますとかいう表現も避けるべきでしょう。

 

 

あくまで、個人の感想なわけですが不用意に使っていい表現ではないです。2つ目の記事の植物肥料も同じですね。

 

 

これはさすがに健康というジャンルには該当しないと思いますが、植物に肥料を与えた結果、こんな効果がありました・・・みたいな「効果」を謳う表現は避けた方が良いです。

 

 

念のため、植物肥料の記事も非公開としました。他の記事でも「効果」とか「効く」とか書かれている記事は部分的に修正しました。

 

 

テーマとして抵触する可能性のある2記事を非公開。新規に1記事を追加っていう修正です。

 

 

 

 

どうやって審査してるの?

アドセンス申請をすると通常は2週間以内に審査結果が出ますが、グーグル側は実際どうやってブログ記事の審査しているのかを考察してみました。

 

 

考えたところで、正解はグーグルしかわからないのですがね。参考までにということで。まず、アドセンス審査を申請する人ってかなりの人数がいるはずです。日本だけじゃなくて世界にもいますしね。

 

 

それを人間の目で1つ1つ確認するのは厳しいですよね。やってやれなくもないでしょうが非効率的ですし、そんなことに人の力やお金・時間を割くのももったいないです。

 

 

普通に考えてプログラム(AI)が自動的に判断しているはずと考えるのが自然でしょう。ブログのURLを確認すれば何記事書かれてあって、それぞれどんなタイトルで何文字あって、どんなカテゴリで、どんなテーマやジャンルについて書かれているのか。

 

 

僕らでも、それはサイトマップを見ればこんなものは余裕で分かりますよね。そして、記事の中にポリシー違反した記事がないかを判断するわけですが、例えばあらかじめプログラムにNGワードを指定しておけば、それにひっかかる記事なんてすぐにわかるわけです。

 

 

独自ドメインなのかどうか、記事内に他のサイトへのリンクや他のページにリンクする記事はあるか判別するなんて朝飯前です。

 

 

記事の内容が他のサイトからコピペしたものなのか、似たような文章がネット上にないかとかもわかります。フリーソフトでもありますよね。

 

 

記事の中に画像があれば、コピペした画像なのかオリジナル画像なのかも、おそらく判別していると思われます。画像もピクセル単位で判別できててもおかしくないほどの技術力があるでしょう。

 

 

プログラムの判別でふるいがかけられ、引っ掛かったサイトはアウト。不合格メールが自動で送信される仕組みなのかな、きっと。

 

 

毎日何千だか何万だかあるかわからない申請されたブログをプログラムで判別するにしても、一度に大量に判別するのにも限度があるはずなので、回答までに2週間かかるというのも頷けますね。

 

 

そして、その中でプログラムの審査をくぐったブログも当然あるわけです。おそらくそのブログを最終的に人の目で目視で確認しているのではないでしょうか。

 

 

プログラムだけだったら気付かないであろうブログのおかしな部分に人の目が加わることで最終審査していると思うわけです。

 

 

食品などの製造工場と同じ流れで、100%プログラム任せではなく、ちゃんと人の目も通してあるということです。まぁ、実情は知りませんけどね。

 

 

ただ、あながち間違いでもないと思っています。だとすれば、審査に落ちた人がやるべきなのは、やはり記事の修正です。NGワードがないか、文字単位で確認、あるいは記事単位で確認し、文章を修正するか記事ごと非公開にして別の記事を追加するかですね。

 

 

理由があって審査に落ちてるわけなので、今までの記事を見直して推察するわけです。結果、僕の場合は「効く」「効果」このキーワードを削除し、記事ごと非公開にしたりもしました。

 

 

全てはグーグルの判断です。吉と出るか凶と出るかはまた回答メールがきてから共有しますね。

 

 

 

 

インデックスされない記事

アドセンス申請において、ブログ内の記事が全てインデックスされることは重要なのでしょうか。答えはグーグルしか知りませんが、必ずしも全ての記事がインデックスされることが条件じゃないはずです。

 

 

無料レポートやネット上の記事でも、インデックスされていない記事があっても審査に通過したと報告しているサイトはいくつもありました。

 

 

確かにインデックスされていないと合格しないのでは、作ったばかりのブログほど不利になっちゃいますよね。それに、ブログの中にはなぜだかインデックスされない記事もあったりするわけです。

 

 

僕の所有している100記事以上あるサイトで、ずいぶん前から何度もサーチコンソールでインデックス登録しているのに、どうしてもインデックスされない記事というのもあります。

 

 

まぁ、インデックスされていなくても、ブログの全記事を把握することはグーグルも余裕でできますしね。全記事インデックされていれば、それに越したことはないけれど、アドセンス審査の合格に必須条件というわけではないというのが僕の意見です。

 

 

これについても、後日くるであろう合否メールで分かる日が来ます。というわけで、首を長くしてメールが来るのを待ちます。

 

 

今のところ5日から7日で合否メールが来てますので、今からだと2~3日後には分かると思います。結果がでたらまた共有しますね。ではまた。

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ