メルマガ

成約までの流れ

目安時間 10分
  • コピーしました

 

 

前のメルマガでは、エクアドの購入がきっかけで

広告の最適化のお話しをしました。

 

 

 

 

やってきたアクセスを

キャッシュに変えるのがアドセンスとは

限らないって話です。

 

 

 

 

ASPの広告に張り替えたら

もっと稼げるかも?ということですね。

 

 

 

 

僕の体験談ですが、

初めてASPアフィリの報酬を得たのは

アドセンスブログからでした。

 

 

 

 

忘れもしないA8ネットの報酬画面。

何気にチェックしてると、なんか数字が上がってるんです。

 

 

たしか、7月くらいに700円くらいと、

8月に1,600円くらいだったと思います。

 

それまで、0円という表示しか見たことないのに(笑)

 

 

 

 

当時、まだASPでは稼ぐ気なかったので

凄いびっくりしたのを覚えています。

 

 

 

 

で、なんのASP広告だったかというと、

性病のことです。エ○ズとか。

その検査を自宅でできる商品が売れてました。

 

 

 

 

ズバリ、【アドセンス広告がで表示されない】

テーマの記事を書いてたんですよね。

 

 

 

 

書きたくて書いたわけじゃないですよ。

キーワード調査して、ライバルチェックした結果、

いけるかな?と思って、記事を書いたんです。

 

 

 

 

で、ブログを完成させて何日も経ってるのに、

いつまで経っても広告が表示されないんです。

 

 

 

 

なぜ・・・?と思い、まさかと思って

グーグルのヘルプ画面を見たら、

まさに、規約に引っ掛かるテーマで

記事を書いてたことに気づいたんです。

 

 

 

 

 

そこそこアクセスも来てたので、代わりに

ASPの広告貼ってみようと、A8ネットの

広告を貼ったら、なんと報酬があがってました。

 

 

 

 

「性病 検査」

 

 

 

 

たしかこんな複合キーワードを狙ってました。

 

 

 

 

んで、A8の商品が

「自宅で検査できる性病検査キッド」です。

目立つ場所に広告を貼っておいただけです。

 

 

 

 

これが僕の初ASPアフィリ報酬の日でした。

 

 

 

 

当時、アドセンスメインで稼いでた僕にとっては

偶然だろとか思ってましたが、よく考えると

ちゃんと理由があるんですよね。

 

 

 

 

 

  • アクセスが来てること
  • タイトルと記事本文が一致してること
  • 記事本文と広告が一致してること

 

 

 

 

だからです。

 

 

 

当時はたまたま、そうなっただけですが、

後にサイトアフィリを実践してみて

こういう理屈だったんだなと感じたのを覚えてます。

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

■成約までの流れ

…………………………………………………………………………………

 

 

サイトアフィリで気を付けなければいけないのは

ココなんですよね。

 

 

 

まずは、アクセスが来なければいけません。

(誰でもわかる答えですね)

 

 

 

 

でも、アクセスがきて記事本文と

ぜんぜん違うことが書かれてあれば、

すぐに離脱されてしまいます。

 

 

 

 

【タイトルと記事本文が一致してること】

 

 

 

 

そして、それを解決するような商品(広告)が

貼られてあれば、高確率でクリックされし、

そのうちの何人かは購入にいたります。

 

 

 

 

【記事本文と広告が一致してること】

 

 

 

 

という流れ。

 

そうそう、これは「売れる商品」であることが

前提の話です。なので、商品選びも大事です。

 

 

 

 

偶然にも、当時作ったアドセンスブログ

がこの条件を満たしていたので、

成約につながったわけです。

 

 

 

 

とはいえ、

来たアクセスがASPでも稼げるかは

キーワードによりますし、

商品にもよってきます。

 

 

 

 

商品ありきでサイトを作るのがサイトアフィリ

キーワードありきでブログを作るのがアドセンス

 

 

大きく分けると、こんな感じかなってことです。

 

 

 

 

いずれにせよ、

広告最適化っていう視点は面白いですね。

 

 

 

 

もちろん、それだけではありません。

 

 

 

 

何度も言っている、重要が多くて(検索回数)、

供給が少ない(ライバルが少ない)を狙うのは、

エクアドでも同じです。

 

 

基本はココです。

 

 

 

 

実践しながら読み進めているので

エクアドのマニュアル全部読めてませんが、

また新しい発見があれば共有しますね。

 

 

 

では、また。

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

■ブログランキングに参加してます

…………………………………………………………………………………

 

今日の記事が参考になったよという方は

クリックお願いします!

 

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ