アドセンスとアフィリエイトの併用
アドセンスで稼ぐノウハウ

アドセンスとアフィリエイトの併用

目安時間 8分
  • コピーしました

アドセンスとアフィリエイトを併用する稼ぎ方

ここではアドセンスとアフィリエイトを併用する稼ぎ方について解説します。アドセンスも広い意味ではアフィリエイトなのですが、ちょっと分けて考えます。

 

 

アドセンスアフィリエイトという言い方もしないですよね。ここでいういアフィリエイトとは、クリック報酬型以外のアフィリエイトをいいます。

 

 

 

アドセンス×アマゾン・楽天・ASP

グーグルアドセンスだけでブログを展開していると、いつの日かアカウントが停止になった場合、報酬がなくなってしまいます。

 

 

そこでおすすめされているのが、他のアフィリエイトと併用する稼ぎ方です。特に楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイトなんかとは相性が良いです。

 

 

アドセンス広告の代わりに楽天やアマゾンのアフィリエイトリンクを貼り変えると、アドセンスと同じようにカンタンにクリックされます。

 

 

しかもアドセンスでは広告を出せないようなキーワードでも広告を貼ることができます。例えば病気や健康関連のテーマですね。

 

 

僕がアドセンスを実践していた時に、エイズ(HIV)に関する記事を書いていました。でも、それってアドセンスではNGテーマなので、広告表示がされなかったんです。

 

 

当時アドセンスポリシーをよく読んでおらず、そのテーマではアドセンス広告が表示されなかったんですね。せっかくブログを作っ何記事も書いたのに。しかもアクセスも集まっているのに・・・。

 

 

でも、アドセンスで広告が出せないっていうだけであって、他のアフィリエイトでは広告が出せることもあるんです。楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイト内で商品検索すれば、エイズに関連した商品って出てきますよね。

 

 

例えば自宅できる検査キットとか。アドセンス広告を外して、自分で広告文を作って楽天やアマゾンのリンクを貼っておけば売れたりするんです。

 

 

また、A8ネットやアクセストレードなど他のASPにも関連商品があれば、サクッと売れていきます。場合によっては、アドセンスよりも稼げるケースもでてきます。

 

 

ワンクリック30円~40円を積み重ねるよりも、物販で成約させて1件5,000円~8,000円の報酬を得ることもできます。同じ額をアドセンスで稼ごうとすると、1クリック30円だとして160~170回以上クリックされなければいけません。

 

 

クリック率10%だとして、そのために必要なページビューは・・・と考えると、実はASPアフィリの方が効率がいいという場合もあります。

 

 

もちろん全部のサイトでアドセンスの代わりに楽天・アマゾン・ASPアフィリの方が稼げるというわけではありません。

 

 

しかし、最低限アクセスが集まってて、タイトルと一致した記事を書いて、記事内容と広告プログムが一致していれば高確率で物は売れていきます。

 

 

この辺の話は長くなりますので、また別の項目で解説していきますね。いずれにせよ、キャッシュポイントはアドセンスだけではないということを覚えておけば応用は可能だということです。

 

 

 

アドセンス×twitter(ツイッター)

アドセンスを実践する場合、基本的には検索エンジンからのアクセスを考えますが、検索エンジン以外からアクセスを集めて稼ぐ方法があります。

 

 

それがツイッター(twitter)です。この辺の話は後述しますが、ツイッター(twitter)をかけ合わせれば爆発的なアクセスを呼び込むことができます。

 

 

通常、検索エンジンからだと、新規ドメインを取得してアクセスが集まってくるのに1~2ヶ月以上時間がかかります。しかしツイッターを利用すれば、数日でしかも爆発的にアクセスを呼び込むことができます。

 

 

現在、ブログ以外に情報発信できる手段として、SNS(フェイスブックなど)やLINE、ツイッター、インスタグラムなどがあります。

 

 

これらを利用したアフィリエイト手法がここ最近流行っているんです。特にアフィリエイトをかけ合わせるのはツイッターが適しているんです。

 

 

SNSやLINEはアフィリエイトを禁止している場合が多く、広告も直接貼ることができません。なにより自分の作ったブログということを公表してしまうことになるので、アドセンスを実践する場合は、アドセンス狩りに会う危険もあります。

 

 

インスタグラムの場合は広告どころか、文字も打てないため、そもそもアフィリエイトに向きません。その点、ツイッターなら画像や文字が打てますし、匿名でできるのでアドセンスと相性がいいのです。

 

 

自分のサイトのURLを貼っておきツイートするだけで沢山のアクセスを呼び込むことができます。

 

 

ただし、ツイッターもアフィリエイトリンクの投稿を禁止していますし、この手法が流行ったおかげでツイッターアカウントが停止される人も増えました。

 

 

そもそもツイッターはアフィリエイトのための道具として存在しているわけではありません。利用規約を守った上で実践しないとスパム判定されてしまいますし、すぐにアカウントがBANされてしまう可能性もあります。

 

 

なんでもかんでもやり過ぎは良くありません。ツイッターに限った話ではありませんが、こういったサービスはあくまでも運営側とユーザーありきのサービスです。

 

 

運営側、ユーザーの利益を考えず、アフィリエイターの利益だけしか考えると長く続きません。このツイッターを掛け合わせるアドセンスノウハウについては、説明すると長くなりますので、また別の項目で解説します。

 

 

 

まとめ

  • アドセンス×アマゾン・楽天・ASPで報酬の幅が広がる。
  • アドセンスとアフィリエイトを併用すればリスク分散にもなる。
  • twitter(ツイッター)とかけ合わせれば膨大なアクセスが呼び込める。
  • どんなサービスもユーザー・運営者側の利益を考えないと続かない。

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ