アドセンス審査に落ちた
アドセンス審査

アドセンス審査に落ちた

目安時間 10分
  • コピーしました

アドセンスアカウント登録のサイト申請に落ちました(笑)。いやいや、笑い事ではないですね。僕がアドセンスで稼いでいた2006年くらいは審査なんてなかったので。

 

 

いや、あったのかもしれませんが、普通に誰でもサイト登録すればアカウント登録できていたんですよ当時は。それが、他のアフィリエイトを実践している間に、いつの間にか審査が厳しくなっていたわけで・・・。

 

 

ということで、僕が審査に出したサイト情報の共有と今後の審査合格に向けて解説していきたいと思います。

 

 

 

とりあえず最初に登録しておく

アドセンスに限った話ではありませんが、こういうサービスって、後になればなるほど登録自体が難しくなる傾向にあります。

 

 

サービス開始当初って、そのサービスを提供する側も知名度が低くて、早く世間に広まって欲しいでしょうから、いちいち審査なんてしないで、ほぼ無制限に受け入れちゃうんです。

 

 

サービス利用して収益が上がれば、提供側としても収益が上がりますし、そのサービスの知名度も上がりますしね。アドセンスで言えば、僕らに収益が出る、広告主も収益が出る、グーグルも収益が出る、そして知名度も上がります。

 

 

だから無料ブログでちゃちゃっと書いた数記事程度のサイトでもアカウント開設ができちゃったんですね、サービス開始当初は。

 

 

でも、サービスが広まりアドセンス利用者が増えるにつれて、悪質な利用者も増えるわけです。中身がすかすかのブログや、公序良俗に違反する内容のブログ、アダルトサイト、反社会的な内容のブログなど・・・。

 

 

そんなブログに広告を貼って、まず困るのが広告主なわけです。ワンクリック数十円っていう単価でグーグルと提携してアドセンス広告から自社サイトにアクセスを誘導しているのに、全然お客が商品を買わない・・・。

 

 

低品質なアクセスしか来ないわけです。反社会的な内容のブログやアダルトな内容のブログ訪問者が、広告をクリックし広告主のサイトに訪問しても、見込み顧客になるわけではないですからね。

 

 

広告主の扱っている商品にもよりますけど。広告主からすれば、グーグルに高い広告費を払ってアドセンス広告を出してるのに、クソみたいな訪問者しかこないわけです。

 

 

広告としての費用対効果が低い。アドセンス意味ねぇな・・・ということになります。そうなってくると当然、グーグル側も困るわけです。

 

 

広告主からの収益もなくなりますし、提携が切られてしまう可能性もあります。質の悪いサービスということでビジネスとしての経営が成り立たなくなっちゃうからです。

 

 

だからこそ、僕たちアドセンス利用者のサイト登録を厳しく審査をして質のよりサイトしか広告出稿を認めないことにしてるわけだし、審査を通過した後も定期的に見回って健全にサイトを運営しているかチェックしに来るわけです。

 

 

ビジネスとしては至極当然な話なのです。

 

 

もちろん、これはアドセンスだけの話ではありません。MIXIだとかツイッターだとか、YOUTUBEなんかも見てれば同じ流れですよね。

 

 

登録して○○な手法を使えば稼げると広がる

 

 

悪質な利用者が増える

 

 

登録や利用に制限がかかる

 

 

延々とこの繰り返しです。みんな健全に利用すればいいのに、おかしな利用者が多いんですよね。話がちょっとそれましたが、こういったサービスは大体同じような運命をたどります。だからこそ、

 

 

サービスが登場した最初にうちが一番利用しやすい

いち早く登録して利用した人間が一番稼げる

 

 

ようになるわけです。今からYOUTUBE始める~、と言ってもアカウント開設するにはサービス開始当初よりも条件が加わったりしますし、今はライバルだらけで稼ぎにくくなってますよね。まぁ、そういう事です。

 

 

 

WIN-WIN-WINの関係

と、アドセンスのサイト審査に落ちた人間が長々と偉そうに書いてきました(笑)。アドセンスで月20万以上稼げたのは、もう昔の話。

 

 

昔のことは一回忘れて初心に帰った気持ちで頑張りますね。カンの言い方は気づいたかもしれませんね。なんで今更アドセンスを再開するのかって?

 

 

やっぱり、初心者がネットで稼ぐ最初のアフィリエイトってアドセンスになると思うんですよね。あとは楽天アフィリエイトかな。

 

 

で、それを紹介する側が、ちゃんとアドセンスの事を知っておかなくてはいけないというのが1つ。そして今から始めてもちゃんと稼げますよと証明するのが1つです。

 

 

アドセンスも立派なビジネスです。ちゃんと広告主、グーグルの立場を理解して実践すれば、まっとうに稼げます。利用者・広告主・グーグルと三者すべてがWIN-WIN-WINでなければいけないということです。

 

 

これからまた、サイトを修正して再審査してもらいます。結果がでましたらまた、共有していきますね。

 

 

 

審査に落ちたサイト情報

審査に落ちたサイトの情報を共有します。審査に落ちたサイトの情報を共有します。こんな感じです。

 

 

全記事数:10記事

1記事あたり平均2,000文字くらい

一番少ない記事:1,200文字

一番多い記事:2,800文字

 

すべての記事にフリー素材から選んだアイキャッチ画像を設定

文字だけの記事:3記事

文字+オリジナル画像の記事:7記事

 

 

記事数少ないかも(笑)。オリジナル画像不要だったかな?とりあえず我流で申請してみました。次回は無料レポートなんかを参考にしてみます。

 

 

人の失敗例なんて見たくねーよ、という人もいるかもしれませんが、成功している人の例と同じくらい失敗者の例も貴重ですよ。

 

 

アフィリエイトというか、ビジネスに挑戦したことのない人は、とにかく結果だけしか見ない人多いんです。僕が起業した時の話をしても「でも最終的に失敗したんだよねー」と笑いながら言われました。

 

 

まぁ、失敗したのは事実だし。視点が違うからしょうがないんですがね。というか、失敗するだろうと分かってて始めたんですけどね(笑)。聞く人によっては詳しく聞かせて?と興味を持ってもらえます。

 

 

要は何が原因で失敗したのかって、すごく参考になるからです。逆に成功例って参考にならない場合も多いです。その人だけにしかない人脈があったとか、元々コネがあったとか。過去に同業他社で働いていただとか。

 

 

じゃ、人脈がない人は?コネがない人はどすればいいの?って話になりますよね。その人にはそれがあったから成功したかもしれない。

 

 

でも、何もない人にとっては、自分には当てはまらないから再現性がなくって参考にならないんです。逆に失敗例の場合は、自分もそうならないように気をつけようってなるので参考になるケースってのが多いわけです。

 

 

まぁ、ここまで読んでいただいた方というのはアドセンスに興味がある方だと思います。しかも、まだアカウント登録していないという方でしょう。そんな方の参考になればと思います。

 

 

質問や感想はいつでもお待ちしております。ではまた。

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ