インデックスされないもう1つのサイト
アドセンス審査

インデックスされないもう1つのサイト

目安時間 9分
  • コピーしました

インデックスされないもう1つのサイト

前回の、投稿した記事の割にはインデックスされる記事が少ないという問題。1つ目のサイトはこのサイトのことなのですが、すでにワードプレスの投稿設定の部分にあるインデックス設定を変更しました。

 

 

 

なので、後は時間が経てば改善されるだろうと思い様子を見ています。そしてもう1つアドセンス審査用のサイトです。こちらはこのサイトとは別の設定やテンプレを使っていて、見たところインデックス設定も問題ありませんでした。が、しかし気になるところが一ヶ所ありました。

 

 

 

それはプラグインのXML-Sitemapです。ネットで調べてみると、基本設定の中に「□ HTML形式でのサイトマップを含める」という項目があって、そこにチェックを入れていたんですね。

 

 

 

入れていたというか、最初からそういう設定だったんですけど。実践しているアドセンスノウハウにも、その部分については触れられていませんでした。cocoonを使いましょうねとか、こういうプラグインをインストールしましょうねとか書かれていたのですが、この部分については何も言及されてなかったんです。なので、まさかこの部分が問題あるなんて思うわけもなくて・・・。

 

 

 

というか普通、ノウハウに書かれていないことはすべきじゃないですよね、自分で勝手に判断して。なのでXML-Sitemapのプラグインについては、ノウハウに書かれていなかったので何もしてませんでした。

 

 

 

ただ、。インデックスされない問題がここまで大きくなると、ノウハウに書かれていないことでも試してみる価値はあるかなと思います。ネット上で書かれている情報が正しいとすれば、このプラグインの部分をどうにかしないといけません。ノウハウに書かれていなかったとしてもです

 

 

 

ネット上の情報では、下記の通り記述されています。

 

 

XML Sitemapsに含まれるHTMLサイトマップにはnoindexタグという、Googleに対してインデックスを拒否する記述が設定される仕様です。一方で、XMLサイトマップの目的は前述の通り、URLをクローラーに伝えてインデックスを促進することでしたね。これでは矛盾が生じてしまいます。ここにチェックを入れると、Google Search Consoleでエラー検出されるためチェックは外しておきましょう。

 

 

 

はっきりと「チェックを外しておきましょう」と書かれていますね。なので、素直に従いチェックを外しました。サイトマップの問題なので直接インデックスに関係があるかどうかはわかりませんが、これで様子を見ることにします。

 

 

 

インデックスされない原因

今回の件で、インデックスについてはいろいろと勉強になりました。インデックスされない原因としては大きく分けて2つ、設定上の問題と設定以外の問題があるということです。

 

 

 

①ワードプレス設定上の問題

そもそもindexされない設定をしている(設定>投稿設定で確認できます)

プラグインが影響している:XML Sitemaps、All in One Seoなど

記事投稿画面でnoindex設定している(表示オプションから確認できます)

 

 

②ワードプレス設定外の問題

質の低いコンテンツになっている

(コピペ記事、ツールで自動生成された記事、隠しテキストや隠しリンクなどがある記事など)

 

 

 

とりあえず、現時点で自分がやれることはやりましたので、あとは様子を見るだけです。こうやって検証していくのも大事ですが、時間をかけすぎるのもよくありません。というか、時間がもったいないです。

 

 

 

インデックスされるのを待ちながら、ひたすらノウハウの実践あるのみ。今回は30記事投稿したのにもかかわらず、8記事しかインデックスされてないというのと、あまりにもアドセンス申請に落ち過ぎたのがきっかけでした。

 

 

 

 

サーチコンソールで確認する

自分のサイトの状況を確認するにはサーチコンソールを利用すると良いです。左側にあるメニューのカバレッジという項目です。ここで表示された中に自分のサイトの記事が、

 

 

エラー

有効(警告あり)

有効

除外

 

 

という4つの分類がされます。理想は全記事が有効であると判定されることですが、なかなかそうはなりません。ただ、エラーや有効(警告あり)は今まで一度も引っ掛かったことはないです。

 

 

 

ちなみにエラーというステータスになると、「送信された URL に noindex タグが追加されています」、という表示がでてくるので設定上noindexになっていることがすぐわかります。問題は除外というステータス。除外にはさらに下記のような型があります。

 

 

 

①検出 - インデックス未登録

②クロール済み - インデックス未登録

③見つかりませんでした(404)

 

 

 

③のみつかりませんでした(404)は、名前の通りページ(記事)が見つからなかった場合です。記事を書いて公開したものの後から削除したような場合。これについては、記事を公開しクロールされたときにURLが拾われてしまったんでしょうね、後から記事を削除してもURLだけが検出された状態なので、このようなステータスになります。

 

 

 

一度公開したものの、その後削除してしまった記事のURLなので、サーチコンソール左メニューにある削除メニューから記事URLを削除してもらうようにしましょう。

 

 

 

次に、②クロール済み - インデックス未登録ですが、ここに引っ掛かるページはあまりないですね。そのまま放置していればそのうちインデックスされると思います(あくまで僕個人の場合です)

 

 

 

問題なのが、①検出 - インデックス未登録。検出されたもののインデックス未登録である状態。ここに引っ掛かっている記事というのが一番多いです。確認してみると、URLがGoogleに認識されていませんと出てますし、サイトマップに該当なし、そもそもクロールされてもいないとでてきます。

 

 

 

その個別記事はちゃんとサイトマップにも表示されていますし、過去に何度もインデック登録のリクエストを依頼しているのですが、どうしてもこうなってしまうんですよね。ここら辺が今のところ謎です。

 

 

 

どうやってもインデックスされない記事が出てきてしまうのが悩みの種ですが、分かり次第、お伝えしますね。

 

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ