アフィリエイトASP
アフィリエイトASP

アフィリエイトASP

目安時間 10分
  • コピーしました

アフィリエイトASPとは

アフィリエイトASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトを行う上で企業(広告主)とアフィリエイターの間を仲介してくれるものです。

 

 

アフィリエイトはもともと英語で提携するという意味ですが、アフィリエイトASPを通して広告主と提携することができます。

 

 

まずは、アフィリエイトASPにアフィリエイター登録してIDやパスワード、メールアドレス、氏名、生年月日、口座情報、運営しているブログなどを登録します。

 

 

そして自分が紹介したい(=アフィリエイトしたい)商品をみつけてプログラム申請すると、自分専用の広告タグが貼れるようになります。プログラムに申請すれば即時提携してくれる広告主もいますが、審査が入る広告主もいます。

 

 

登録したブログが審査されるわけですね。ブログのジャンルや内容、記事数など審査が入ります。審査には数日かかるところや2,3週間かかるところなど様々。審査が通れば無事、アフィリエイトすることができます。

 

 

 

主なアフィリエイトASP一覧

以下に主なASPを掲載しておきます。ASPによって管理画面は違いますが、基本は一緒です。アフィリエイター登録して広告タグをブログに貼るだけです。

 

 

ASPを比較してみると、あるASPでは取り扱っている広告があるのに、別のASPでは取り扱っていないということがあります。

 

 

また、同じ広告なのに報酬額が違うということもありますので、アフィリエイトするときは、複数のASPで報酬額など確認してみるといいですよ。

 

 

A8.net(エーハチネット)
ValueCommerce(バリューコマース)
afb(アフィリエイトビー)
Banner Bridge(バナーブリッジ)
Rentracks(レントラックス)
ACCESSTRADE(アクセストレード)
LinkShare(リンクシェア)
Amazonアソシエイト(アマゾンアソシエイト)
Google Adsense(グーグル・アドセンス)

 

 

アフィリエイト広告の貼り方

広告の種類は主にバナー広告(商品画像)、文字によるテキスト広告、メルマガ用のリンク広告の3種類あります。広告の貼り方については、紹介したい商品の広告タグを自分のブログにコピペするだけです。

 

 

ブログでアフィリエイトする場合、紹介する商品によって広告タグの貼り方も変わってきます。物販で、例えば美顔器を紹介する場合、文字だけで紹介してもなかなか伝わらないですよね?

 

 

なので、物販の場合は商品画像の広告(バナー広告)を使った方が良いでしょう。画像のあり・なしじゃ成約率に影響します。また、ダイエットプログラムだとか実物の商品の場合だと、リンク広告で紹介することもあります。

 

 

詳しくはこちらをクリック ⇒ URL(http:~) みたいな感じですね。ブログ内でしっかり商品説明してから訴求していかないとブログ訪問者に伝わらないですので、紹介する商品によって広告も使い分けます。

 

 

 

 

自己アフィリエイト可能なプログラム

ASPの中には自分で商品を購入し自分に報酬が入ってくるという自己アフィリエイトというものがあります。セルフバック広告ともいいます。商品を紹介するのに実際にどんな商品か自分で注文することができ、さらに自分に報酬が入るというものです。

 

 

各ASP内で商品検索する際に、自己アフィリ可(もしくはセルフバック)という項目がありますので、是非実践してみて下さい。資料請求や無料登録など、自分でおかねを支払う必要のないプログラムも多数あります。

 

 

自己アフィリ(セルフバック)可の案件を複数こなせば、2~3時間の作業で5~6万円稼げるものもあります。アフィリエイトを始める前の軍資金稼ぎにトライしてみましょう。

 

 

 

特別単価をもらえることも

アフィリエイトで成果を上げると通常の報酬よりも多い報酬額(特別単価)を設定してくれることがあります。多くの場合はASPに申請する必要があります。

 

 

1件でもいいので成果が上がった場合、直接ASPに連絡して、この商品のアフィリエイトについて特別単価もらえないでしょうかとお願いしてみると、案外カンタンに特別単価がもらえたりします。

 

 

 

 

ASPから突然連絡が来た!

アフィリエイトを実践していると、突然ASPから連絡が来ることがあります。メールだったりあるいは直接電話がきたりします。僕の場合は、どちらもあります。

 

 

 

規約に違反した場合

プログラム申請して無事に商品を紹介することができるようになったものの、紹介するにあたっては「規約」というものがあります。広告タグを勝手に改変してしまったり、リスティング広告で商品名での入札をした場合などです。

 

 

リスティング広告についての説明はここでは割愛しますが、プログラム申請に通った場合、規約にかかれていますので一読しておきましょう。

 

 

僕の場合は、規約にハッキリと明示されていなかったので、その商品名での入札を行い自分のブログから商品が購入されたものの、後日ASP担当者からいきなり電話があって、商品名キーワードでの入札ってできないんですよねーと説明されました。

 

 

その時発生した報酬は、ありがたいことにASP側でキャンセル扱いにされず無事報酬を獲得したわけなのですが、それ以降リスティング広告はできなくなってしまいました。

 

 

 

何件も成約があがった場合

ある商品について連日成果をあげていると、いきなりASPの担当者から連絡のメールが来たりします。その商品について、僕のブログから連日報酬が入っているが、どのように集客しているのか、教えて欲しいというものです。

 

 

取材みたいなものですかね。その商品はあまり売れ行きが良くなかったらしく、たまたま僕のブログから連日成約があったのを見て連絡して来たとのことです。

 

 

 

検索結果の上位にいる場合

あるキーワードで検索結果の上位にいたことがあり、ASP担当者から1ヶ月に3万円払うから、僕のブログである商品の掲載をしてほしいと頼まれたことがありました。

 

 

特にその商品で成果が上がっていたわけではないのですが、とあるキーワード(例えば「ダイエット 簡単」)などで検索結果の上位にいるとこういったオファーをもらえることもあります。

 

 

 

 

アフィリエイトできなくなることも

何度か規約違反を繰り返してしまうと、そのASPではアフィリエイトできなくなってしまいます。ログインしても広告タグが表示されなかったり、新たにプログラム申請しても全部審査落ちしてしまったりしまいます。

 

 

規約を守らないアフィリエイターも多くいて、送料が発生するのに「送料無料」などとブログ内で訴求して成果をあげたりする人もいます。

 

 

商品は購入されるのですが、「送料無料」と書いてあったのに送料発生しているじゃない!などと購入者からのクレームが直接広告主に行ってしまうんですね。

 

 

アフィリエイトは詐欺だとか言われる所以はここにあります。規約を守らないやり方で紹介し成果が発生してもキャンセル扱いになったり提携解除されることがあります。

 

 

アフィリエイトASPは、僕たちアフィリエイターと広告主の間にたってくれているということを忘れず、きちんと規約を守って活動してくださいね。

 

 

 

まとめ

  • ASPによって取り扱う商品が違う
  • ASPによって報酬が異なることがある
  • 成果をあげれば特別単価や取材の連絡がくることがある
  • 検索結果の上位にいると商品掲載の依頼が来たりする
  • 規約を守らないと報酬キャンセル、提携解除される

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

しんじろー
しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

 管理人プロフィール

しんじろー

しんじろー

管理人:しんじろー 札幌市在住。40代のブログアフィリエイター。アフィリエイト歴15年以上。会社員の傍ら、アドセンスや楽天×アマゾンアフィリ、PPCアフィリ、サイトアフィリ、情報教材アフィリですべて2桁以上の額を稼いだ他、オウンドメディアや情報起業にも挑戦。現在、活動の幅を広げるため情報発信中です。近くの公園でのんびりしたり、神社(北海道神宮)に参拝したり、山に登ったりして暮らしてます。

気軽にメールしてみる
※匿名で受付中です♪

カテゴリー

人気の記事
アーカイブ